Adobe creative cloudってなぁに?【初心者向け】


初心者からプロの方まで幅広く利用されているAdobeのクリエイティブソフトウェア「Adobe creative cloud」について、デザインを学びはじめた方や新たにデジタルデザインに挑戦ようとしている方などの初心者向けにまとめたものです。
 

 

 

◎  Adobe creative cloudとは

アメリカのAdobe Systems社が提供している、クリエイティブソフトの総称。

CSシリーズまでは、店頭などで数万円の永続ライセンスが、ソフトウェアでパッケージ販売されていたが、2013年5月よりAdobeサイトにて、ソフトウェアをダウンロードし、月額の利用料を支払う「サブスクリプション制」で利用できるサービスになった。

 

 

◎  CSとCCの違い

CSシリーズとCCの違いを大まかに比較してみると、以下の点があげられる。

 

◎  Adobe Creative Suite(CS)

・店頭でソフトウェアを購入
・1ソフト数万円の高額なものが多い
・永続ライセンス(パソコンが壊れるまで使用できる)
・アップデートするときはソフトを新たに購入する

 

◎  Adobe creative cloud(CC)

・Adobeサイトから各ソフトウェアをダウンロードし購入
・サブスクリプション制で月額の利用料を払う
・無料でアップデートできるので常に最新
・ダウングレードしてCSシリーズも使うことができる

 

 

◎  Adobe CCでできること

◎  デスクトップアプリ

Illustrator
イラストやロゴ、ポスターなどの制作できるソフト

 

Photoshop
イラストやロゴ制作もできる画像編集ソフト

 

InDesign
印刷物のページレイアウトなどを作成するソフト

 

Dreamweaver
プロ向けのWEBサイト制作ソフト

 

Lightroom
写真に特化した画像編集ソフト

 

After Effects
動画エフェクトに特化した動画編集ソフト

 

Adobe Premiere Pro
動画制作、編集ソフト

 

Adobe Muse
コーディングがなくてもWEBサイト制作ができるソフト

 

Animate
Flash動画の制作ソフト

 

etc

 

 

◎  モバイルアプリ

Capture CC
スマホで撮影した写真を編集できるアプリ

Comp CC
スマートフォンやタブレットなどで印刷物やWebサイトのレイアウトを手描き感覚で作成できるアプリ

Photoshop Sketch
手描き感覚でスケッチできるアプリ

Photoshop Mix
切り抜きや合成で画像を編集できるアプリ

Photoshop Fix
画像のゆがみや明るさを修正できるアプリ

Lightroom mobile
モバイルで写真の整理や編集・同期ができるアプリ

Premiere Clip
モバイルでビデオ編集・共有できるアプリ

など

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA