終了する【Illustrator】


さぁ、はじめよう!!

Illustratorを使うにあたって、まずは基本中の基本から!! ということで、ホントに初歩的なところからまとめていきます。

お持ちのパソコンにIllustratorがインストールされていることを前提とし、Windowsの内容で進めていきます。

しかし、デザインの仕事場では、まだまだMac率が高いこともあるので、Windowsと異なる点を補足する形で記していくことにします。できる限りではありますが……。

 

⦿ SPARK-Aの制作環境

OS:WindowsC10(Mac OS Sierra)
Illustrator バージョン:CC 2017

 

スポンサーリンク

 

Are You Ready?
それでは、ドキドキのスタートです。

 

⦿ Illustratorを終了する①

 1. 
デスクトップの上部2段目にあるメニューバーの中の「ファイル」をクリックする。

 2. 
プルダウンした項目の一番下にある「終了」をクリックすると、Illustratorが終了し、基本画面が閉じる。
お疲れさまでした。

 

▲クリックすると画像拡大

 

⦿ Illustratorを終了する②

 3. 
Illustratorの基本画面の上部1段目のアプリケーションバーの中にある「×」をクリックすると、Illustratorが終了し基本画面が閉じる。簡単だね。

 

▲クリックすると画像拡大

 

Macでも、同じようにアプリケーションバーの「×」をクリックすると閉じることができるのだが、これはドキュメントウィンドウが閉じるだけで、Illustratorは完全に終了していないので注意。

 

⦿ MacでIllustratorを終了する

 1. 
Illustratorの基本画面の上部にあるメニューバーの中の「Illustrator CC」をクリックする。

 2. 
プルダウンした項目の一番下にある「Illustratorを終了」をクリックすると、Illustratorが終了し基本画面が閉じる。
お疲れさまでした。

▲クリックすると画像拡大

 

Illustratorをうまく閉じることはできましたか?これらは基本的な手順です。この他にもソフトウェアのインストール場所やアイコンの配置場所によっては、操作が異なると思いますので自分の使いやすいようにカスタムして試してみてください。

 

スポンサーリンク


 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
それでは、see you next time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA