入れ子構造【HTML】


Webブラウザで閲覧する Webページを記述するための言語「HTML」で使われている、さまざまな専門用語についてまとめています。

 

 

HTMLの入れ子構造

HTML文書では、すでにタグがつけられた要素の中に別のタグを指定して、さらに情報を追加することができる。これを「入れ子(いれこ / nest ネスト)という。

 

親要素

入れ子になる場合の外側にある要素で、別の要素を含む要素。

 

子要素

入れ子になる場合の内側にある要素で、親要素に含まれている要素。

 

    

<親要素>タグと要素は<子要素>別のもの</子要素>です。</親要素>

HTML

<p>
タグと要素は<strong>別のもの</strong>です。</p>

表示
タグと要素は別のものです。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.

カテゴリーHTML

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA