板チョコ【Illustrator 素材 3】

板チョコの描き方

各説明画像をクリックすると拡大します。

 

⑰ 塗りを「で設定した色(#6C3424)」、線を「なし」に設定する。

 

 

 

カラーパネル

塗り=チョコレート(#6C3424)
線=なし

ここでは、見やすいように長方形の色を変更しています。

 

 

⑱ 長方形ツールを選択し、アートボード上のどこでもいいのでクリックし、「ダイアログボックス」を表示する。

 

 

⑲ 幅を「155㎜(440pt)」、高さを「100㎜(283pt)」に設定し、OKボタンをクリックすると、長方形のオブジェクトが作成される。

 

 

長方形ツール

幅=155㎜(440pt)
高さ=100㎜(283pt)

 

 

⑳  の長方形より少し小さいサイズの長方形(幅「151㎜(428pt)」、高さ「96㎜(272pt)」)をつくり、「オブジェクト > ガイド > 作成」の順にクリックし、ガイドをつくっておくと作業しやすくなる。

 

 

ガイド

 長方形ツール 
幅=155㎜(440pt)
高さ=100㎜(283pt)

 表示手順 
オブジェクト > ガイド > 作成

 

 

㉑  長方形を選択し、「オブジェクト > 最背面に配置」などで重なり順を変更し、長方形を一番下の階層になるように配置する。

 

 

オブジェクトを最背面へ

 表示手順 
オブジェクト > 最背面に配置

 

 

㉒  の長方形の左端のガイドに合わせて、のオブジェクトを重ねる。

 

㉓ のオブジェクトを右クリックした状態で、「Windows:Alt + Shift / Mac:Option + Shift」を押しながら、 の長方形の右端に複製する。

 

ショートカットキー

 Windows 
オブジェクトを右クリック + Alt + Shift

 Mac 
オブジェクトを右クリック + Option + Shift

 

さらに、その間にも「Windows:Alt + Shift / Mac:Option + Shift」で3つ複製する。

 

㉔ 欠片のオブジェクトをすべて選択し、整列パネルの「オブジェンとの分布」の「水平方向中央に分布」をクリックし、等間隔に配置する。

 

 

整列パネル

 オブジェンとの分布 
水平方向中央に分布

 

 

㉕ そのまま欠片のオブジェクトがすべて選択し、右クリックした状態で、「Windows:Alt + Shift / Mac:Option + Shift」を押しながら、 の長方形の下部のガイドに合わせて複製する。

 

ショートカットキー

 Windows 
オブジェクトを右クリック + Alt + Shift

 Mac 
オブジェクトを右クリック + Option + Shift

 

さらに、その間にも「Windows:Alt + Shift / Mac:Option + Shift」で3つ複製する。

 

㉖ 欠片のオブジェクトをすべて選択されている状態で、整列パネルのオブジェンとの分布の「垂直方向中央に分布」をクリックし、等間隔に配置する。



 

整列パネル

 オブジェンとの分布 
垂直方向中央に分布

 

㉗ ガイドを削除し、長方形の色を元の色(#6C3424)に戻せば、板チョコの完成。

 

 

カラーパネル

塗り=チョコレート(#6C3424)
線=なし

 

 

動画

動画はこちら

 

 

うまく描くことはできましたか?

ここから新たに、あなたなりのアレンジを加えて、素敵なデザインが生まれてくれたらうれしいです。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA